MTカウンセリングの適応症状の詳細


対人恐怖症、あがり症、社会不安障害、パニック障害、自律神経失調症といった神経症の症状が、MTカウンセリングの適応症状の対象になります。

各症状の詳細は前ページの一覧表の症状名をクリックしていただくと表示されます。

なお、同じ症状でも、呼び方が何通りかあるものがあります。
このため、一部、内容が重複している部分がありますので、御了承下さい。

MTカウンセリングの適応症状は、神経症の症状ということになり、通常の心理カウンセリングよりも範囲は限定されますが、それだけ、カウンセリングの効果が出やすくなると言えます。

これはMTカウンセリングが、森田療法をベースにしているためなのです。

ホームページの「MTカウンセリングとは」の中でも説明させていただきましたが、MTカウンセリングは、森田療法の考え方をベースにし、これに心理カウンセリングの手法を取り入れている、というところに特徴があります。


適応症状一覧へ


MT心理カウンセリングルーム
http://www.mtsinri.com/
E-mail :mtc001@nifty.com