(原因と克服法の解説)

  • 1.雑談恐怖症とは

    世間話ができない悩みである雑談恐怖症は対人恐怖症の中でも良く見られる症状になります。

    最近、コミュ障という言葉を目にすることが多くなりましたが、これは実質的には世間話ができない悩みである雑談恐怖症のことだと考えて良いのではないかと思います。

    世間話ができない悩みは具体的には仕事で必要な話は何とか出来るけれども休み時間に人と話す時に上手く話せなくなってしまうという形になります。

    つまり、どうしても必要な事は話せるけれど、そうでない場面になると急に言葉が出なくなってしまうのです。

    このために会社の旅行とか宴会などに出るのが苦痛に感じてしまうのです。

  • 2.原因

    今、上にも書きましたが、世間話ができない悩みである雑談恐怖症は思うように話が出来ないことで周りの人から変に思われるという「とらわれ」から起こっているものなのです。

    そして、こういう「とらわれ」が出来るのは神経質性格と雑談が出来ず一人だけ浮いてしまったというような惨めな経験が重なった時なのです。

    つまり、こういうショックな出来事がきっかけになり世間話や雑談に対する「とらわれ」が出来てしまうのです。

  • 3.克服法

    世間話や雑談に対する「とらわれ」が原因の場合は森田療法の学習を通して自覚を深め「目的本位のクセ」を身に付けるようにしていくことが大切になってきます。

    つまり、森田療法の学習をしていく中で雑談が出来ないことで周りの人から変に思われるという「とらわれ」薄れてくると、この結果として世間話ができない悩みである雑談恐怖症を克服することが出来るものなのです。