(原因と克服法の解説)

  • 1.震え恐怖とは

    緊張で声などが震える悩みである震え恐怖は書痙と同様に手が震えるという形で現れることが多いものです。

    ただ、この悩みの場合は緊張し手が震えるだけではなく、足や頭、体、声が震えてしまうという場合も含みます。

    大勢の人前で話す時に手足が震えたり、声が震えてしまうと悩む人も多いものです。

    また、営業でお客様と話している時に頭や体が震えてしまうことに悩んでいる人も多いものなのです。

    なお、大勢の人前で話をするような時に緊張し、手や足、体、声が震えるというのは、あがり症に悩んでいる時にも良く見られるものです。

    こういう意味で、緊張で声などが震える悩みである震え恐怖は対人恐怖症の1つだと言っても良いと思います。

    また、今はパソコンを使う機会が多くなっていますが、人が見ている前でキーボードを打つ時に緊張し、手や頭が震えることで悩んでいる人も増えているように思います。

    また、人と一対一で話している時に声が震えるだけではなく、顔がピクピク震えてしまうということで悩んでいる人も多いものです。

  • 2.原因

    緊張で声などが震える悩みである震え恐怖の場合も神経質性格という内的な原因と、震えたことで周りの人から笑われたといった恥ずかしい経験、つまり外的な原因の2つが重なって起こると言って良いと思います。

  • 3.克服法

    さきほども書きましたが、緊張で声などが震える悩みである震え恐怖も対人恐怖症の症状の一つですから、森田療法の学習をしていく中で、震えに対する「とらわれ」が薄れてくると、これに比例して改善してくるものなのです。

    ですから、これが一番の克服法になると言って良いと思います。